09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

今読んでる本

2009.03.15 (Sun)

090315_0136~01

エミーーーーーーール。
エミール。
GReeeeeeeeeeeeeeN。

ルソーが考える教育論を小説形式で説いた本。
「万物をつくる者の手をはなれるときすべてよいものであるが、人間の手にうつるとすべてが悪くなる」
この言葉の穴埋めが教育社会学のテストで穴埋めで出てきて、もちろんわからなかったんだけど、エミールの第一文に載ってたし。
本読んでればわかったのね。試されてたのね。ちくしょう。
出だしに書いてあるんだよ。
「吾輩は○である」
の穴埋めが出来なかったようなものだよ。くやちぃ。
活字は強迫性障害のせいであまり得意じゃないけど、がんばって読んでる。

強迫性障害にはほんっとーに悩まされるわ。
最近はだいぶマシになったけど、中学のころこれのせいでキチガイになるとこだった。
活字でいえば今読んでいる行数を最初から数えたり、文字数を数えたりしてそっちばっかに集中して頭に入ってこない。
勉強だってそうだ。今書いている文字の字数、画数、行数、気にしだしたらとまらない。勉強がまったく頭に入らない。
世の中にカウントできるものなんて山ほどある。
たとえば、時計の音。自分の呼吸回数・まばたき回数。歩数。文字数。心拍数。
寝てるとき意外全く心休まらない。
朝起きた瞬間からカウント始めた日からの日数を考える。
携帯を使ってもボタンを押した回数。パソコンを使ってもキーボードを押した回数。次のページに行った回数。今読んでいる行数。
漫画を読んでいても今読んでいるページ数。コマ数。
飯を食べてても噛んだ回数。飲んだ回数。
他にもたっくさんある。

健常な人には
「はあ?なんでそんなこと気になるの?」
って思われる。てか、思って当然。
だけど気になる人には生き地獄。
死にたくなるほどつらかった。
今はもう開き直って数えてる。精神が少し強くなったのかな。

池袋ウエストゲートパークの「少年計数機」って話に出てくる少年が、まさにこんな感じと近くてびっくりした。
なんでもない人にとっては普通に読んでおしまいな話だけど、自分にとっては少し親近感を感じた。石田衣良さんも同じ悩みを持っているのかな?

なんだか語ってしまった。
なんでこんな長文を書いたかというと…エミールつまんにゃいwwwwwwww
テラムズカシスwwwwwww
こうやって草生やして書いてくれないかなwwwwwwwww
万物をwwwwwつくる者の手をwwwwwはなれるときはwwwwっうぇwwwwwwwwwww


ああちくしょう右耳がなおらねえぜよ!!
耳鼻科行くかあ…
スポンサーサイト
02:25  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://skyroom2.blog76.fc2.com/tb.php/342-d1e9bd38

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。